スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気になる本 

最近、三国志の本で気になる本が色々とあります。
ってか、セブンアンドワイで、検索ワードに「三国志」と売ったら出てくるんですけどね。
まず、多分買うのが以下の二冊
『演義・正史 三国志武将事典』   byコーエー
なんか、三国志演義に登場する520人の演義と正史の活躍や、演義のみのキャラクターや、正史のみのキャラクターを紹介するとの事。
内容的には、ひさびさにライトユーザー向けではなく、ヘビーユーザー向けっぽいので、ちょっと期待しています。どうせ、知っていることとかたくさんありそうですけど。

『コーエー三國志武将データ大全』  byコーエー
またもやコーエー。
で、今度は三國志ゲーム過去10作の武将の能力比較という、手前味噌な内容。
でも、データ比較とか、おもしろそうなんですよね。
武将のデータの変遷とかも分かりそうで。

『三國志游學記』    by新風舎
名前が気になります。遊学って・・。
もう発売されているみたいなんで、買われた人の意見を参考にしたいと思いますが、多分買うことは無いでしょ。

『三国志 正史と小説の狭間』  by白帝社
なんか、研究本っぽい感じがしますよね。
三国志ニュース によると、作者はけっこう有名なひとらしい・・。
これは、本屋で見つけて内容次第ですかねぇ・・・。
スポンサーサイト
[ 2006/02/08 00:36 ] 三国志 | TB(0) | CM(4)

これは面白そうですね~

ただ、仰るように
「既知の情報が大半を占めて居るんじゃないか?」
という危惧は危惧ぬぐえませんね~

三國志の武将考察では坂口和澄先生の著書があるので、そちらの方が遙かに信がおけますし。
コーエーさんの良いところは、「ライトユーザ以上ヘビーユーザ未満」な所だと思うので、ちょっと売れ線を外してしまっているような気もしますが、現物見てから判断すべきでしょうね。
[ 2006/02/09 00:43 ] [ 編集 ]

遅くなってすみません

こんばんは。
旅行行ってたので、遅くなってしまいました。
GAMECITY見た限り、まだ、発売は2月中旬とか下旬ってなっているのが、気になります。
坂口和澄先生の本は、三國志群雄録しかもっていなくて、正史三国志群雄銘銘伝って、ものすごく欲しいんですけど、高いんですよねぇ・・・。

ただ、GAMECITYの本は普通の本屋行っても売ってなさそうな気がしますんで、どうしようか、悩みどころですね。
あと悩みどころといえば、三國志11やっぱ高いですよね。
僕はボックスの方買おうかなって思ってるんですけど、13000円越えがきついですね。
GAMECITYで買うのもあれなんで、いつもどおりセブンイレブンで買おうかなって思ってるんですけどねぇ・・・。
[ 2006/02/12 21:31 ] [ 編集 ]

『正史三国志群雄銘銘伝』は高いですが、かなりの好著だと思います。てか「三國志X」買うくらいなら、この『正史三国志群雄銘銘伝』購入した方が絶対にお買い得感があるはずです。
ただ、マイナー人物まで完全に網羅しているわけではなく、それなりに「漏れ」があったりします。その辺は各自で補完すればいいのかな?
また、著者の見解・私見が入っているのが評価を分けるかも。オジオンは司馬懿評には賛成ですが、呉将の孫賁評とかには、ちょっと首肯できかねる部分があったりとか。
[ 2006/02/17 03:09 ] [ 編集 ]

こんばんは。
この前紀伊国屋で『正史三国志群雄銘銘伝』見かけて、ちょっと立ち読みしてみましたが、やはりオジオン殿の仰るように、よさ気な本ですね。
ただ、一人の著者の考えだけに頼らず、他の色々な著者の考えも取り入れたいですね。
金がたまったら、買いたいと思います。
[ 2006/02/18 01:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanshigyoku.blog47.fc2.com/tb.php/20-332c008b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。