スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『赤壁』出演者決定。。 

ひさびさのブログですが。。

http://gzdaily.dayoo.com/html/2007-02/17/content_22853265.htm

のようです。

諸葛亮:トニー・レオン
周瑜:チョウ・ユンファ
小喬:リン・チーレン
孫尚香:ヴィッキー・チャオ
曹操:チャン・ホーイー
孫権:チャン・チェン
劉備:ヨウ・ヨン
趙雲:フー・ジュン

やっぱ、一番の驚きは、周瑜ですかねぇ。
一般的な美形っていうイメージには・・ほど遠いですね・笑”
まぁ、日本人の思い込みの問題ですが。

でも、小喬と孫尚香は雰囲気的にありですね。
スポンサーサイト
[ 2007/02/23 01:14 ] 三国志 | TB(2) | CM(3)

オンライン 

いよいよGAMECITYにて、三國志onlineが発表になりましたね。
まぁ、確実に僕の使ってるパソコンでは、フリーズすると思いますが・・笑”


にしても・・・。
思ったこと。
武将グラフィック無双の使いまわし!??!
ショック受けました。三國志onlineは三國志シリーズとして来てくれると思ったのに、無双シリーズっぽい感じですね。
今みた感じ、戦闘も大人数での戦闘がなさそうなのかな??
つーか、プレイヤー同士で殺し合い!?

それより。。。
聖獣出てきてびっくり。
おいおい。三國志かよ!?封神演義かと思いましたよ。
ぜひぜひPV見てください。
笑います。
そして・・・。
絶対にあれは重たいです!
[ 2006/12/07 18:13 ] 三国志 | TB(0) | CM(0)

画伝 

遅ればせながら、29日ついに画伝が届きました!!
なんか色々とサイト見ていると、まだ届いてない方もおられますが、なぜに田舎の滋賀で予約して、ちゃんと届いたんでしょうね??
とりあえず、買ったのは初回版のほうです。
[ 2006/12/03 00:04 ] 三国志 | TB(0) | CM(1)

金髪の夏侯惇。。 

大分ご無沙汰です。
さてさて、今週号のモーニング。来週いよいよ蒼天航路画伝発売ってことで、特別漫画が載っていましたね。


まず、びっくり。すごい現代風(?)な夏侯惇の登場。
片方だけサングラスで片方はメガネ?みたいな奇抜な格好でスゴイよかった。

笑ったのは、賈詡。めっちゃどっかのおっさんぽくなってて、本屋ですごい噴出しそうになりました・・・笑”

でもやっぱり江戸時代っぽい荀。

なんか懐かしいなぁって思いました。
最近蒼天読んでないから。
読み直そうかなって思ってきました!!
[ 2006/11/25 00:31 ] 三国志 | TB(0) | CM(1)

三国時代の日本周辺 

三国時代においての日本との関係といえば、邪馬台国の卑弥呼があまりにも有名ですね。
魏志の第三十によれば、倭人は、帯方郡の東南の大海の中におりって書かれていて、それ以前にも、光武帝のときに朝貢したという記述も遺されているのは、ご存知の通りです。
これらのルートは、少なくとも卑弥呼の遣いは、朝鮮半島を経て、朝貢したということですが、もう一つ沖縄列島を経て、日本に至るというルートもあります。
今日アップした孫権のデータベースにも書いていますが、230年、孫権は衛温と諸葛直という二人の将軍を、夷州と亶州を捜索した、と書かれています。
夷州は恐らく台湾のことではないか、と言われていますが、もう一つ、亶州がどこか、というのが議論になっています。
現在、その亶州だという可能性があるのが、種子島、済州島(チェジュ島)らしいんです。
ただ、済州島は、別の魏志において州胡とも呼ばれていたりして、結局よくわからなかったりしています。
で、衛温と諸葛直は見つけたのか、といえば、夷州にはたどり着いたが、亶州には行けなかったのこと。
そりゃそうですよね・・笑)台湾から種子島までとかすごい距離ですし。でも、すごい夢っていうか、ワクワクしません??
このころの沖縄はまだ神話の時代ですけど、文明はありましたし、もしかしたら、島伝いで日本まで上陸した、呉人もいるかもしれませんしねぇ。
結局、いっちょまえなタイトルつけながら、意味わからんくてすみません・・。
[ 2006/07/09 21:31 ] 三国志 | TB(0) | CM(3)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。